梅雨の晴れ間


梅雨の晴れ間でしょうか雨が降りそうで降りません。
薬師池公園のスイレンも太陽の光を浴びて咲いていました。
2016-06-11_0076_1.jpg

【スイレン / Pentax DA16-85mm F3.5-5.6 撮影F5.6 1/500Sec  Iso160】
-------------------------------------------------------------------------------------------

2016-06-18_0030_1.jpg

【ビョウヤナギ / Pentax DA16-85mm F3.5-5.6 撮影F5.6 1/500Sec  Iso160 】
-------------------------------------------------------------------------------------------
Pentax K5Ⅱs

-風彩-

スポンサーサイト

コメント

睡蓮が綺麗です。東京はだいぶ暑いようですね。私は今週、最後の勤務。これで40年の教師生活を終えます。何だか嬉しいような、寂しいような。しばらく、『怠け者』して、半年ぐらいしたら、また何か始めますか・・・。
ギター
風彩さん、さゆりさん、こんにちわ。

さゆりさん、長年のお勤めご苦労様でした。ギターの先生ってすごいですね。
20代の頃新堀ギター音楽院でギターを習い、会社ではマンドリンクラブにいました。愛用のギターは中出阪蔵氏のギター、その後仕事が忙しく中等科からずっとブランク、7年前に転居の時にご近所の女子学生にあげてしまいました。

最近家にいることが多くまた始めようかと小平ギターの購入を検討しましたが、以前両手親指の付け根を腱鞘炎で、今も右手は時々再発するのでまた医者通いは嫌だなぁと思い残念ながらやめました。
聞く方に回ります。(笑)
クラシックもフラメンコもアコースティックも好きです。

風彩さん、DA16-85mmはやはりよい感じですね。
私もペンタを持ち出す時は使っていますよ。
風彩さん、Zpentaさん、おはようございます。

風彩さんのブログ上で、ちょっと、テーマから離れたことを書かせて頂きます。
Zpentaさん、HPはお休み中ですか?
そうですか、ギターが趣味でしたか。私は小原安正門下でした。連れ合いもスイス人のギタリスト。娘もギター教師です。10年ぐらい前までは演奏活動もしていましたが、最近はもう疲れちゃって怠けてます。専門は現代音楽です。古典作品も勿論弾きますが、現代作曲家との仕事が多いのです。
私は63cmのギターを使っています。今コンサートに使うのはスイス在住の日本人製作家、濱崎陽二郎氏のギターで、他にも二本コンサートギターがあります。連れ合いはハウザー一世、イグナシオ・フレタ、ヤマハ(加藤)など数本持っています。ということで、ギターの話で失礼しました!

カメラの話に戻りましょう。K-1を使い始めて、これからの方向が見えてきました、というと、なんとも大袈裟ですが、K-1と単焦点レンズ数本で写していくことにします。K-3とK-3IIは手放します。何方か興味ありますか?

なんだか今はLXを使っていた頃の感覚で撮影を楽しんでいます。
こんばんわ。
風彩さん、さゆりさん、こんばんわ。
風彩さん、「梅雨の晴れ間」とかけ離れギター談義になりすみません。(笑)

腰の痛みがとれず治り具合をMRIで調べてもらったところ、第三腰椎は固まってきましたが、第一腰椎は治るどころか最近新たに生じた第二腰椎の圧迫骨折に引きずられて共倒れということらしいです。
五つある腰椎の三つが役立たずということで再び安静静養となりました。
これ以上進むと車椅子生活もゼロではないと脅かされ、原因は骨密度の低下による骨そしょう症とのこと。
すっかり気分が滅入ってサイトお休みにしました。
という顛末です。
あと3年半で80歳の大台に乗りますからこりゃもう仕方ないですね。(笑)

さゆりさん、ブログ「音楽」のジャンルでご主人の演奏風景拝見しました。
さすがにプロは素晴らしいですね。
風彩さん、Zpentaさん、おはようございます。

Zpentaさん、健康がすぐれないのは辛いです。私もいろいろ病気をしたので、お気持ち分かります。ゆっくり静養なさって下さい。

風彩さんは、体調が戻って、お元気になったことを祈っています。
今晩は!
Zpentaさん、さゆりさん、今晩は!

当事者不在で申し訳ございません。
毎晩帰りが遅くパソコンの画面を見る事ができません。
一週間放置したらこのありさまで、
ご迷惑をおかけいたしました。

さてと、

ギターのお話になってしまいましたですね。
私のそばに「KASUGA F-80」というフォークギターがあります。
もう50年ぐらい経過したとても古いギターです。そして安物です。

高校生の時に、エレキギターは不良と呼ばれ、練習するところも無く、ちょうどGS(グループサウンド)が下火になりフォークソングがはやり始めたころです。
安物のエレキギターを売って仲間と買ったギターです。

高校生の謝恩会で仲間4人でフォークソングを歌いました。
その時の思い出のギターです。

その仲間の一人も、昨年他界し思い出だけが残ったギターです。

それはさておき、
Zpentaさん、腰椎の悪化が・・・ 気を付けてください。
私も足を怪我して半年経過しましたが階段が大変です。
歩ける打ちが華です。

さゆりさん、K-1はとても良いようですね。
どうするか指を銜えてよだれを垂らしています。
もう少し考えようと思っております。

管理人不在ですがよろしくお願い申し上げます。



いえいえ、のんびり御返事下さい。
K-1は良いですよ。というか、アナログ時代からフォト趣味だった人間には、全く懐かしい感覚が戻ってきます。K-5だってK-3だって、描写クオリティーは十分ですから、そのためにK-1を購入する必要は無いように思います。体が覚えているレンズの感覚が楽しめる、ということで。贅沢といえば贅沢ですね。
せっかくなので・・
せっかくなのでもう少しギター談義を。(笑)

風彩さん、「KASUGA F-80」は有名ですね。
名古屋の春日楽器が製造していた春日ギターはエレキからアコギ、クラシックギターと幅広く展開していたようですね。
かの有名な春日一幸氏が創業者のようですね。
風彩さんもギターなさっていたとは知らなかったです。

さゆりさん、K1大活躍のようですね。
昔のFA☆単焦点レンズ持っていてよかったですね。

管理者のみに表示

トラックバック