FC2ブログ

2015年02月の記事 (1/1)

Pentaxレンズ/DA16-85mm


2015_02210023.jpg
Pentax K5Ⅱs DA16-85mm F3.5-5.6 (16mm/F8.0)
今年の初めにK5とDA18-135mmを下取りに『K5ⅡsとDA16-85mm』をゲットし、
久しぶりにデジタルカメラを更新した。
“DA18-85mmF3.5-5.6”は、昨年の年末に発表した新しいレンズである。
噂どおり、大変写りがよく、絞り解放から使えるPentaxとしては珍しいレンズである。
DA17-70mmと迷ったがこのDA16-85mmにして良かったと思う。
以下の写真は、写真の左上をトリミングした写真で石灯篭の上にピントを合わせてあるので
背景が絞り値で変わることを見てください。

F4LU.jpg
絞り値 F4.0
F56LU.jpg
絞り値 F5.6
F8LU.jpg
絞り値 F8.0
F11LU.jpg
絞り値 F11
Pentax K5Ⅱs

-風彩-
スポンサーサイト

病院を再訪問


2015_02130013_1.jpg
緊急入院した病院(Fujifilm X20)

2月12日に入院していた“東京医科歯科大学病院”に診断書を受け取りに行った。
1月5日に緊急搬送され、自分が入院していた病院を眺める事も無く退院したので、
改めて病院を見ると、かなり大きな病院である事が分った。
私自身、病院は縁が遠く、行き慣れていないので複雑な感じがした。

2015_02140057_1.jpg
百舌鳥(PentaxK5Ⅱs + TAMRON SP400)

天気が良かったので久しぶりに長玉(TAMRON SP400)を持ち出す。
Pentax K5Ⅱsで初めて撮影する。
ローパスフィルタが無いモデルなので、以前のK5と比較するとシャープに見える。

2015_02130046_1.jpg
町田市立博物館の展示ポスター
今、町田市立博物館で「小林重三の世界」の作品を展示している。
展示作品は、明治時代に書かれた「野鳥図鑑」の原画である。
写真がライカの50mmの時代に野鳥図鑑の鳥を描いた作者の観察力と
表現力には驚きを感じる。

-風彩-

蝋梅


2015_02010034_1.jpg
町田市忠生公園にて
2015_02010052_1.jpg
町田市忠生公園にて
Fujifilm X20

足のリハビリを兼ねて忠生公園に散歩に出ました。
忠生公園の蝋梅は入院中に咲き終わり、遅咲きの一本がつぼみを咲かせていました。
梅の写真は何度撮影しても難しく中々上手く行きません。
沢山シャッターを切りましたが気に入ったカットは無くいつもの写真になってしまいました。

-風彩-