2015年01月30日の記事 (1/1)

病室の窓から!


>2015_01230017_1.jpg
Fujifilm X20

上の写真は、平成27年1月7日に管理人が緊急入院した病室の窓から撮影した写真です。
平成27年1月5日、初詣で賑わう神社の社務所の中で倒れました。
倒れた時は「心肺停止」状態でしたがAED機器により蘇生され病院に搬送されました。
体には自信があり、不整脈、高血圧、心臓疾患など問題がない体だと信じておりましたが、
急に「心室細動」が起こり「心肺停止」。
幸のも、大勢の中で倒れ社務所の方がAED装置を装着し、AEDを起動していただいたお陰で、
何の後遺症もなく蘇りました。(悪運が強いのですね!)

色々検査の結果、これという原因は見つからず。
また、「心室細動」が起こる可能性もあり、「ICD」という除細動装置を体に植え込む形で退院しました。

今日は、大雪で写真撮影に行きたいのですが、まだ外に出る勇気は無く家で雪の様子を見ています。

-風彩-
スポンサーサイト