2015年01月の記事 (1/1)

病室からの景色


2015_01230044_1.jpg
病室からの景色(夜明け前)

2015_01230058.jpg
病室からの景色(夜景)
Fujifilm X20

前回に続き「病室からの景色」です。
倒れた時に持っていたFujifilmX20で、病院の窓からの景色を撮り貯めたものです。
明け方の、スカイツリーは神秘的で大変美しく感じました。
下の夜景では、スカイツリーの脇に、木星の姿が映っています。
この病室ならではの景色です。
-風彩-
スポンサーサイト

病室の窓から!


>2015_01230017_1.jpg
Fujifilm X20

上の写真は、平成27年1月7日に管理人が緊急入院した病室の窓から撮影した写真です。
平成27年1月5日、初詣で賑わう神社の社務所の中で倒れました。
倒れた時は「心肺停止」状態でしたがAED機器により蘇生され病院に搬送されました。
体には自信があり、不整脈、高血圧、心臓疾患など問題がない体だと信じておりましたが、
急に「心室細動」が起こり「心肺停止」。
幸のも、大勢の中で倒れ社務所の方がAED装置を装着し、AEDを起動していただいたお陰で、
何の後遺症もなく蘇りました。(悪運が強いのですね!)

色々検査の結果、これという原因は見つからず。
また、「心室細動」が起こる可能性もあり、「ICD」という除細動装置を体に植え込む形で退院しました。

今日は、大雪で写真撮影に行きたいのですが、まだ外に出る勇気は無く家で雪の様子を見ています。

-風彩-

蝋梅


2015_01040009.jpg

2015_01040017.jpg

Fujifilm X20

お正月の3ヶ日が終わりやっと一人で自由に動けるようになりました。
27日から4日と9日間の正月休みも終わってしまえば長いようで短かった感じがします。

お正月は天候に恵まれて暖かなお正月でした。
2日、3日は恒例の箱根駅伝をテレビ観戦!
皆様のお正月はいかがだったでしょうか?

今日は、年末に購入したFijifilmX20で使うクローズアップレンズのTESTも兼ねて、
薬師池公園の蝋梅を撮影しに行きました。
FijifilmX20のフィルター径はまた不思議な40.1mm。
ネットで購入した、40-40.5mmの変換リングと40.5-49mmの変換リングで接続し、
ケンコーの49mm径のクローズアップレンズ(ACNo3.0を購入しました。

少しトリミングしましたが上の写真が撮影したものです。(一安心です。)
少し使い込み春の花写真で使うつもりです。
-風彩-

あけましておめでとうございます!


年賀27年

あけましておめでとうございます!

先ほど無事に午さんから未さんにバトンが渡されました。
平成27年が産声を上げて誕生しました。
今年はどんな夢と苦労が待ち構えて居るのでしょうか。
現実の私生活では苦労の連続ですが、
バーチャルな世界や趣味の世界では多くの夢が叶うと楽しいですね。
今年は、Pentaxも35mmフルサイズを出す様なお話が出ていますがどうでしょうか?
Pentax社としては、何時かは出さないと一眼レフの会社としてやっていけないと思いますがいかがでしょうか?
儲かるかどうかは疑問ですが、老舗のカメラ会社ですから35mmフルサイズデジタル一眼レフカメラを世の中に出してほしいですね。
風彩もK5からどうしようかと悩んでいます。
手持ち撮影が多い風彩としては、K3よりK5Ⅱsをと考えていましたがk5Ⅱsの新品がなくなってきました。
「K3でよいのではないか」と思うのですが、K3よりK5の画素数が少ない方が手ぶれ写真ははるかに少ないです。

そんな事を考えながら新しい年を迎えました。
今年もよろしくお願いします。
-風彩-