Pentaxカメラの記事 (1/1)

新しいカメラ


色々と悩んだ結果『Pentax Kp』を購入しました。
変わりに馴染んだPentax K5Ⅱsが無くなりました。
まだ、手に馴染んでいませんが、小さな巨人と言った所でしょうか。
使い方も、少しずつ馴染んできました。
2017-03-20_0015_1.jpg
 【ハクモクレン:DA20-40mm 30mm F8.0】

『厚さも寒さも彼岸まで』と申しますが、お彼岸が過ぎ、
少しづつですがすごしやすくなりました。

Pentaxの新しい「DA55-300mm F4.5-6.3 ED PLM WR RE」が、
Pentax K5Ⅱsでは使用できなくなり、新しいカメラをと考えていました。
K5Ⅱsは購入から2年が経過し、気に入っていたのですが手放しました。
Pentax Kpは小型で軽くオシャレナデザインのカメラです。
K5Ⅱsと比べ画素数が1.5倍の2400万画素である。
カメラが作る画像データはとってもすばらしいものがある。

FA3000mmで何時もの様に野鳥撮影をしてみた、微妙にピントが甘いものと、
ぶれている写真がK5Ⅱsより多かった。
画素数が1.5倍になるとピントやブレが微妙になり、撮影が難しくなったかがする。

-------------------------------------------------------------------------------------------

Pentax Kp

-風彩-

スポンサーサイト

久しぶりの休み


≪写真① 寒川町 小出川地区 Pentax K5Ⅱ DA16-85mm F3.5-F5.6/20mm f8.0≫
2015-09-19_0018_1.jpg

≪写真② 寒川町 小出川地区 Pentax K5Ⅱ SMC-FA300 F4.5/ f5.6≫
2015-09-19_0103_1.jpg

≪写真③ 町田市 ボタン苑 Pentax K5Ⅱ SMC-FA300 F4.5/f5.6≫
2015-09-20_0071.jpg

≪写真④ 町田市 ファーマージセンタ Pentax K5Ⅱ SMC-FA300 F4.5/f5.6≫
2015-09-20_0008_1.jpg
---------------------------------------------------------------------------------------
8月、9月と忙しく写真撮影ではありませんでした。
9月14日に新宿の中古カメラ屋を物色中にFA☆300mmF4.5に遭遇2年間で3回目!
迷いましたがゲットしました7万1千円也!
レンズ性能が一番良いのは、F☆300mm F4.5です。
理由は簡単で、有鉛ガラス使用ですレンズなのと、カメラ業界が一番良かった時代のレンズです。
FA☆300mmF4.5は、F☆300mm F4.5のエコガラスバージョン!
使ってみて、軽量コンパクトで200mmF2.8クラスにしか見えない。
②の小サギとアオサギの写真などは拡大するとよく分解しています。
④のコスモスは最短距離の2.5m付近手持ち撮影ですがよく解像して気持ちが良いです。
DA☆300mmF4も素晴らしいですが、
使用頻度が少ないので7万円ぐらいで入手可能なFA☆はいいですね。
---------------------------------------------------------------------------------------
-風彩-

DA16-85mmレンズについて


2015_02210087_1.jpg
Pentax K5Ⅱs Da18-85mm/85mmf5.6

前回は、DA16-85mmの16mm側のレポートを行いましたが、
今回はDA16-85mmの85mm側のレポートです。
写真は、ほぼ最短距離の付近でマクロレンズの代りとして撮影しました。
上手く撮影できればマクロレンズの代用として使うことができます。
絞りも円形絞りを採用しており、背景のボケ味もやわらかく、
合焦した箇所はシャープに再現されてます。

2015_02240010_1.jpg
Fujifilm X20

写真は、2月26日の赤坂サカスの写真です。
この日は、私の命の恩人である「日枝神社の祭祀職のAさん」に初めてお会いしてきました。
日枝神社を改めて見上げた時、倒れたことが脳裏をかすめ、足が止まりました。
先ずは、お会いする前に参拝し祭祀職のAさんと面会しました。
少し気持ちがすっきりしました。

-風彩-

Pentaxレンズ/DA16-85mm


2015_02210023.jpg
Pentax K5Ⅱs DA16-85mm F3.5-5.6 (16mm/F8.0)
今年の初めにK5とDA18-135mmを下取りに『K5ⅡsとDA16-85mm』をゲットし、
久しぶりにデジタルカメラを更新した。
“DA18-85mmF3.5-5.6”は、昨年の年末に発表した新しいレンズである。
噂どおり、大変写りがよく、絞り解放から使えるPentaxとしては珍しいレンズである。
DA17-70mmと迷ったがこのDA16-85mmにして良かったと思う。
以下の写真は、写真の左上をトリミングした写真で石灯篭の上にピントを合わせてあるので
背景が絞り値で変わることを見てください。

F4LU.jpg
絞り値 F4.0
F56LU.jpg
絞り値 F5.6
F8LU.jpg
絞り値 F8.0
F11LU.jpg
絞り値 F11
Pentax K5Ⅱs

-風彩-