FC2ブログ

カメラ機材の記事 (1/1)

Fujibon XC15-45mm / F3.5-5.6


Fujinon XC15-45mm/F3.5-5.6


高価かレンズで有名なFujinon社のXマウントレンズの中で、
一番安価な「XC15-45mm F3.5-5.6 OIS PZ」を購入した。
雨の中、テスト撮影に出かけた。

このレンズは、安価であるが解像度が高い。
15mmの広角側は実によく写る。
望遠の45mmは並の性能であった。

価格から考えれば良くできたレンズだと思う。

2019-08-30_0024.jpg
撮影:15mm /F4.0

2019-08-30_0047.jpg
撮影:22.8mm /F5.6 -1.0EV

2019-08-30_0067.jpg
撮影:45mm /F5.6 -2/3EV


FujiFilm X-T2 + Fujinon XC15-45mm / f3.5-5.6
------------------------------------------------------------------------------------
-風彩-


スポンサーサイト



オールド・レンズ


オールド・レンズ


今日はオールド・レンズを担ぎ出し薔薇苑に出かけた。
アダプター無しで、オールド・レンズが最新のデジタルで使えるのは、
『ライカ、ニコン、ペンタックス』の3社だけである。

≪Tokina AT-X280 AF PRO (28-80mm F2.8)≫
市場ではゴミ扱いと言われるレンズであるが、“ゴミを宝石に変えるレンズ”と言われた
「フランス・アンジェニュー社」向けに生産したTokina社のレンズです。

2019-05-16_0015.jpg
Tokina AT-X280 AF PRO 撮影:80mm/F2.8

≪XR RIKENON 50mm F2.0 初期型≫
“和製ズミクロン”と呼ばれたRICOH社の「XR RIKENON 50mm F2.0」である。
約20年ほど前に5千円程で購入したレンズである。
このレンズは前期と後期があり“初期型”が良いとの事である

2019-05-17_0018.jpg
XR RIKENON 50mm F2.0 撮影:50mm F2.0

≪PENTAX SMC 50mm F1.4 Kマウント≫
ごく普通の標準レンズである。しかし柔らかな描写をする。

2019-05-17_0040.jpg
PENTAX SMC 50mm F1.4 撮影:50mm F1.7 -2.0EV

Pentax Kp
------------------------------------------------------------------------------------
-風彩-

新しいカメラ


色々と悩んだ結果『Pentax Kp』を購入しました。
変わりに馴染んだPentax K5Ⅱsが無くなりました。
まだ、手に馴染んでいませんが、小さな巨人と言った所でしょうか。
使い方も、少しずつ馴染んできました。
2017-03-20_0015_1.jpg
 【ハクモクレン:DA20-40mm 30mm F8.0】

『厚さも寒さも彼岸まで』と申しますが、お彼岸が過ぎ、
少しづつですがすごしやすくなりました。

Pentaxの新しい「DA55-300mm F4.5-6.3 ED PLM WR RE」が、
Pentax K5Ⅱsでは使用できなくなり、新しいカメラをと考えていました。
K5Ⅱsは購入から2年が経過し、気に入っていたのですが手放しました。
Pentax Kpは小型で軽くオシャレナデザインのカメラです。
K5Ⅱsと比べ画素数が1.5倍の2400万画素である。
カメラが作る画像データはとってもすばらしいものがある。

FA3000mmで何時もの様に野鳥撮影をしてみた、微妙にピントが甘いものと、
ぶれている写真がK5Ⅱsより多かった。
画素数が1.5倍になるとピントやブレが微妙になり、撮影が難しくなったかがする。

-------------------------------------------------------------------------------------------

Pentax Kp

-風彩-