FC2ブログ

花との出会いの記事 (1/3)

初秋の候


初秋の候


関東地方は暑さも和らぎ涼しく成りました。
千葉県では台風による被害でライフラインが止まり、
大変な思いをされているご様子がテレビニュースで流れてきます。
早く復旧が進むことを願って止みません。

今日は近くの野津田公園に行ってきました。
散歩の途中で『葛の花とキアマコスモス』を見つけて撮影!

葛の花はきれいな花を見つけることが難しく、
ちょっと良いかなと思いシャッターを切りました。

2019-09-11_0015_1.jpg


散歩の途中の民家の庭にキアマコスモスが咲いていました。

2019-09-13_0007.jpg

野津田公園のバラ園のバラです。
シーズンは終わり後咲のバラが元気にお咲いていました。

2019-09-17_0012.jpg

FujiFilm X-T2 + Fujinon XF18-135mm / f3.5-5.6
------------------------------------------------------------------------------------
-風彩-


スポンサーサイト



白い百日紅


白い百日紅


『サルスベリ』は”百日紅”と書く。
サルスベリの花は百日紅く咲くので”百日紅”と呼ばれるそうである。
最近、白い花をつけるサルスベリを良く見かける。
突然変異なのか白い色のサススベリをよく見かける。

2019-08-23_0058.jpg

FujiFilm X-T2 + Fujinon XF18-135mm / f3.5-5.6
------------------------------------------------------------------------------------
-風彩-

ピンクのユリ


ピンクのユリ


急な雨の中を帰急いで宅中していると人家に庭にピンクのユリが咲いていた。
雨の中でピンクのユリを撮影。

ネットで調べてもピンク色のユリも多く名前が・・・・?

雨に濡れてきれいなユリだった。

2019-08-23_0109_1.jpg

2019-08-23_0101-1.jpg

FujiFilm X-T2 + Fujinon XF18-135mm / f3.5-5.6
------------------------------------------------------------------------------------
-風彩-


半夏生(半化粧)


半夏生(ハンゲショウ)


夏至から数えて10日日目の今日、7月2日を半夏生(ハンゲショウ)と呼ぶらしい。
近くのお寺にこのハンゲショウ(半夏生または半化粧)と呼ばれる花がある。
昔は、田植えの時期を示していたとか!

今年は西日本を中心に大雨が続いている。
被害が最小限でありますように!

2019-06-24_0050_1.jpg

2019-06-24_0017.jpg

Pentax Kp + DA18-135mm F3.5-5.6 ED AL(IF)DC WR
------------------------------------------------------------------------------------
-風彩-

麒麟草(黄輪草)とドクダミの花


麒麟草(黄輪草)とドクダミの花


麒麟草(黄輪草)
この時期になると黄色の可愛い花を付ける多年草でる。
そんな花を近くで見ると小さなシベが沢山付いていることが判る。
散歩道で見つけた可愛い花である。

2019-05-30_0047_1.jpg

2019-05-30_0120.jpg

トクダミの花
この時期になると道端に白い花が咲き始める。
薬草のドクダミの花である。
茎、葉、花を摘み取り乾燥させ、お茶として頂くらしい。

2019-05-30_0136_1.jpg

Pentax Kp + DA18-135mm F3.5-5.6 ED AL(IF)DC WR
------------------------------------------------------------------------------------
-風彩-